グリーンヴィシソワーズ

じゃがいもの自然な甘みでほっとする味わい。
じゃがいものビタミンCは加熱しても壊れにくいので、疲労回復や美肌にも効果が期待できます。
これだけで満足感ある朝食に。おもてなしにも。

材料

  • ・ベジ抹茶
    2~3袋
  • ・じゃがいも
    2~3個
  • ・ブイヨン(希釈したもの)
    200ml
  • ・牛乳
    200g
  • ・溶かしバター
    10g
  • ・塩・こしょう
    各少々
  • ・オリーブオイル
    適量
  • ・バゲット
    お好み

作り方

  • ①  じゃがいもを茹でてミキサーにいれる。
  • ②  ベジ抹茶、ブイヨン、牛乳、溶かしバターを加え、撹拌する。
    ※ブイヨンがない場合は、コンソメでも代用できます。
  • ③  塩こしょうで味をととのえて、冷蔵庫で冷やす。
  • ④  オリーブオイルは最後に回しかける。バゲットはお好みで焼いて。

おすすめアレンジ!

食欲がない暑い日には冷やし、肌寒い日には温めても。

レシピ監修

KAORU

  • 野菜・果物研究家 (野菜ソムリエ第一号)
  • 食ジャーナリスト
  • フリーアナウンサー
長野県出身。豊かな自然の中で育ち、暮らしとともに旬の野菜や果物の魅力を知る。ラジオの報道キャスターを経て、現在は全国で第一号の野菜ソムリエとして活躍。メディアで食の情報発信をするほか、イベントや講演活動などを通し“野菜を楽しむライフスタイル”を伝えている。
大手企業の商品開発やレシピ提案も多数。企業内研修、人材育成事業などにも携わる。近年は日本の食文化の継承、地方創生のサポートにも力を注いでいる。
著書に「野菜ソムリエKAORU の干し野菜手帖」「野菜たっぷりサンドイッチレシピ」(ともに誠文堂新光社)「旬の野菜カレンダー」(宝島社)等がある。
株式会社KAORU 代表取締役。株式会社銀座エスコフィエ代表取締役。長野県観光審議委員。