ようこそゲスト様ログインするとあなたのランクを確認できます。

ホーム
TAISHO BEAUTY TRINITYLINE
夏の美活応援キャンペーン 期間限定9.30まで

まぐろのチーズカツレツ

調理時間:15min

チーズとにんにくの風味が衣のアクセント。レアに仕上げるためにまぐろはギリギリまで冷蔵庫で冷やしましょう。
予熱で火が通るので、揚げた後は少し粗熱をとったらすぐやけどに注意して切り分けてください。

TAISHO BEAUTY 福塚が試食しました!

1品でしっかり豪華に見えますが、調理工程は意外にも簡単でびっくり。まぐろとチーズの組み合わせににんにくが香って食欲がそそられます。マスタードとの相性も抜群です!

材料(作りやすい分量)

  • ・まぐろ赤身(刺身用)
    1柵(約150g)
  • ・塩
    小さじ1/4
  • ・パセリ(みじん切り)
    適量
  • ・粒マスタード、塩
    お好みで
  • - A -
     
  • ・薄力粉
    30g
  • ・水
    大さじ2と1/2
  • - B -
     
  • ・パン粉
    30g
  • ・粉チーズ
    大さじ1と1/2
  • ・おろしにんにく
    少々

作り方

  • ①  まぐろは塩を振って刷り込む。冷蔵庫に入れて10分置き、表面にでてきた水分を拭き取る。A、Bはそれぞれ合わせて混ぜる。
  • ②  まぐろをA→Bと衣付する。衣は密着するように手でしっかりと抑える。
  • ③  フライパンに油を1センチほど高温(180度)に熱する。②を入れ、中火で40秒→裏返して30秒表面をからっと揚げる。揚げ網にとって油を切り、1分ほどおいたら食べやすい厚さに切る。皿に盛りパセリを散らし、粒マスタードや塩を添える。

美肌ポイント!

まぐろは血を作る食材なので、ハリのある血色の好い肌を作るのにぴったり。
脂肪分も少ないのでお肉のカツよりもヘルシー!女性にぜひ食べてほしい食材です。

レシピ監修

齋藤菜々子

  • 料理家
  • 国際中医薬膳師
料理家のアシスタントを務め独立。日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。
Instagram:@nanako.yakuzen

PRODUCTS