ようこそゲスト様ログインするとあなたのランクを確認できます。

ホーム
TAISHO BEAUTY TRINITYLINE
2019 Winter Travel Coffret 数量限定販売
ココロとカラダのキレイ体験レポ

TAISHO BEAUTY ONLINEで目指す「Beauty on Health 私のなかで、キレイが育つ。」の考えに通ずるあれこれを、
プロジェクトBメンバーが体験し、レポートでお届けしていきます。
第3弾は「かっさ・よもぎ蒸しレポ」です。

Day3:冬の大敵「滞り」に。かっさ・よもぎ蒸しW体験

2019年02月28日

キレイ体験レポby ProjectB 3回目はチバが担当します。最近は寒さが弱まる日も増えましたが、三寒四温の季節ですし油断はできませんね。そうはいってもひどい冷え性の私にはまだまだ辛い季節です。
ストレッチや温浴など「できることはまだ色々あるのだろうな…」と思っていますが「ほぐして癒されて温まる、老廃物を排出してすっきり」みたいないいコトが「手軽に」できないものでしょうか。そんなズボラで欲張りな願いからたどり着いたのがサロンでの「かっさ」と「よもぎ蒸し」です。

そこで今回は、池袋のプライベートサロン『Luce』様にご協力をいただき「よもぎ蒸し」からの「かっさ」美容を体験してきましたので、レポートさせて頂きます!

かっさってなに?よもぎ蒸しってなにがどう蒸されるの?

■かっさ―起源は中国。水牛の角を使った黒いプレートが一般的ですが最近ではパワーストーンを使用した綺麗な色のものまであります。このかっさで、皮膚の上から毛細血管を刺激し、「淤血(おけつ)」などを改善、むくみを流していきます。(淤血の説明は第一弾「美容鍼灸体験レポ」で!)

■よもぎ蒸し―韓国の民間療法で、よもぎの蒸気を粘膜で吸収すること(手の平からの吸収の42倍!の吸収率)により抗酸化力の高いよもぎの成分を体内に取り込みます。子宮から温めるため、デトックス、血行・代謝促進、免疫力増加などの嬉しい効果があり、産後ケアや不妊治療などにも用いられています。抗酸化力はブロッコリーの100倍以上。Luceさんでは今月から地球上の植物で栄養がトップクラスといわれるスーパーフード「モリンガ」を使った「モリンガ蒸し」が始まり、よもぎ蒸しでは発汗が弱い方にもおすすめのようです。

自分の悩みにあったオーダーに―プロが応える

今回の体験は、かっさを含めた施術が可能な「オーダーメイド90分コース」と「オーガニックよもぎ蒸し30分」の組み合わせです。

まずはカウンセリング。ただ、施術しながら身体が冷えていたらホットストーン、ゆがみが大きかったら骨盤ケア、といったように症状に応じて適したものを組み込むこともあるそう。
施術担当の沢木さんに冷えとむくみが気になること、眼精疲労と首・肩の凝りがひどく腰痛もあること、朝起きても疲れを取り切れないことをお伝えして(20代の悩みっぽくないですね。)あとはお任せメニューに。
症状に併せて組み合わせるというそのメニュー数の多さに驚くと、オーナーの野島さんはにっこり。「私がサロンを始めた9年前は型にはまった施術しかないサロンが一般的でした。でも私は首は指圧、足はリンパ、などやってほしいことが部位で違って。だからこうした一人一人のわがままに答えられるところがあったらいいなと。」そんなご自身の願いを形にしたLuceさんではスタッフの方ごとに得意な施術があり様々なニーズに応えられるそうです。

また、使用するマッサージオイルは天然100%のキャリアオイルにオーガニックの精油を混ぜたもの。6種類から好きなものを選ぶことができ、それぞれ香りなどで効果感や気分が変わるようです。私はひどい花粉症持ちなこともあり、「凝り+花粉症におすすめ」というすっきりした匂いのユーカリにしました。他にはベルガモット、グレープフルーツ、ラベンダー、イランイラン、レモングラスがあり、どれも匂いはきつくなく、ほんのり漂う感じ。珍しく「これは嫌!」みたいなものがなくていい香りなのでとても迷ってしまいますよ。

よもぎ蒸し―粘膜で吸収って?

まずは蒸される準備から、ということで。プールで見かける「首だけ出せるサイドをボタンで留めた大判タオル」のような丈の長い茶色いマントに身を包みました。なんだか奇妙な見ためです。こちらに足を開いて深く座ってください、と案内された先にはなにやら、もくもくと湯気の出る四角い箱が。箱はトイレのように上部が丸くくり抜かれ、そこから鍋で煮出されたよもぎの湯気がたっている作りです。「え、めちゃくちゃ熱くないのかこれは?」と恐々しながらも箱にかぶさるように座ります。箱を覆った途端、マントの中はもうサウナ。早くもじわじわと汗が出てきます。「汗ふき兼首周りの隙間を埋める用」だというタオルを首に巻き、あとはここから30分。その間は、肌や髪のツヤにも良いため顔までマントをかぶってもよし、足先も温まるよう体育座りをして蒸気の当て方を変えてもよし、渡して頂いたよもぎ蒸しガイドなるものを見ながら色々試しました。「粘膜にあてる」という感覚について、初めに説明を受けたときはイメージしにくかったのですが座ってみて納得。確かに蒸気が部位にあたりやすい体勢ですし、いつものようなお風呂の湯気を浴びるときとは明らかに違い、今まで感じたことのない身体に取り込まれるような感覚!で、よもぎの蒸気を「浴びる」より「吸収」、というのを実感できました。

ラスト5分はクールダウン。冷たいおしぼりを持ってきていただき、鍋の電源を切ります。じんわりとした湯気が残り、気持ちもほんわか。部屋に立ち込めていたよもぎの香りも少しずつ落ち着いていきます。終了後はマントを脱ぎすて、身体を拭いて…ん?なんだか汗がべたべたしていない!どうやらこういう時に出る汗はさらさらしていて、アロマオイルと同じ効果があるため、タオルでおさえるだけで天然保湿になるみたいです。
そのあとマッサージ台にうつ伏せに横たわり顔を埋めると、顔用に開いた穴から見えたのは床ではなくアジアンっぽいお花。可愛い演出に癒されつつ、いざマッサージです。

かっさ+ホットストーン=「ほぐし癒しセット」

初めに手でコリやゆがみを確認して頂き、足から順番にオイルマッサージとなります。よもぎ蒸しをやってから施術をするので、温まることで筋肉が柔らかくなり施術側も指が入りやすいため、身体の中の凝りに指が届きやすいとのこと。確かに、優しい手つきなのにほぐれている感覚!いつもほぐす手が入らないほど凝っている人や「くすぐったい!」と思う人にお勧めです。肌に負担なく、表面でないところを刺激していくのを実感できますよ。骨盤チェックでは思ったより歪んでいなかったため、パパッと微調整頂き、さっそくかっさに。

強めマッサージは好きですが、今回身体に触れるのは固い石…!ドキドキして待っているとややひんやりした感覚が。辛い首からゆっくり流していき背中、腰の方に落ちていきます。凝りに入れ込まれて特に肩甲骨が気持ちいい~。今朝の眠りが浅かったのもあり、早くもとろんとしてきました。時々、「ここですね」と押されるその正確さにはびっくり、身体にピッと電気が走ったようになります。指ではそこ入らないだろうな、という骨のキワと、日常的に痛い(おそらく凝りもひどい)腰では’かっさ感なるもの‘を実感しましたが、それ以外は手でマッサージされているようで力加減が丁度よく絶妙です。
かっさが終わると流れるような手つきでホットストーンマッサージに移ります。玄武岩でできたこぶし大の石が背中に置かれてからスタート。じんわり温まったのち、ストーンを使って背中もマッサージで流して頂きました。

ストーンの温度は55℃と後で伺いましたが、「熱っ」となることはなく、じんわり温かいボールがなめらかに肌を滑るようでとてもリラックスできます。かっさと同じで石を使った施術ですが、こちらの方が石に丸みがあって温かい分、優しい印象。この2つ、いい組み合わせかも。うつらうつらして気づいたら「はい、これで本日は終わりになります」との合図が。ああ至福。あっという間の90分でした。

聞き逃せない!コバナシ~バストUPと睡眠~

さて、しっかり疲れを取り切りたいといいつつ、寝る前にスマホをいじってしまう習慣が断てない私。まずはそれを辞めること、ですが、寝ながらでも側頭部をマッサージして眼をアイマスクなどで温めることが効果的と伺いました。
また、枕やマットレスを自分に合ったものに変えるのは良質な睡眠への大事な一歩ですが、大きな買い物ともなってすぐにはできない方もいらっしゃるのでは。そこで見直しやすいのは意外と気にしていない「ナイトウェア」。パジャマは寒いからと着こまないで、通気性のいい薄手の生地にすること、寒ければブランケットを追加、締め付けない靴下を履くのも手です。なるほど、では就寝時の下着は?といくつか伺うと「ナイトブラをしないなんて!」と、とても驚かれてしまいました。ナイトブラ、知ってはいるもののわざわざ買っていなくて、という方々に衝撃の事実です。なんでも、バストはクーパー靭帯が支えていて、これはたるんで伸びきってしまうともう戻らないものだそう。(早くも20代から徐々に衰えてくるのだとか…恐ろしい。)寝ている間にバストが流れてしまうのを防ぎ、締め付けず形をキープできるナイトブラは着用するべき、とのことでした。
バストを正しい位置にセットすることでスタイルも変わってみえますし、着け続けてカップ数がワンサイズ上がることもよくあるそうですが、肩甲骨が凝り固まっていると本来バストにあるはずのお肉を背中からもっていくこともできません。ケアとして肩甲骨をほぐすのも大切だと教えて頂きました。日頃自分に合ったサイズの下着を身に着けないとよくない、というのはわかっていながら1日の3分の1を占める睡眠時間を疎かにしていました。さっそく帰りに手に入れなければ!

取材後記

終わってみて芯から温まり、骨を抜かれたようなぐにゃっとほぐされた実感が一番強かったです。夜もぐっすり眠れて、施術の中でやって頂いた「腸もみ」でお通じもすっきり。日頃の仕事の疲れのリセットとしてご褒美に通ってみたいです。また、身体のゲンキとキレイのために気になっていた色々な質問にも1つ1つ丁寧に答えてくださり、今回改めて美容と健康はつながっているんだな、と実感しました。「Beauty on Health」ですね。
日々の忙しさに追われ、疲れては対処、不調が出たら治す、を繰り返していましたが今日から改善です。まずは食事、睡眠、そして運動といった基本的なことを「丁寧さ」と「質」の面からきちんと見直してみようと思います。心にゆとりが出てくるその時には、身体も変化しているかも?
それでは次回の体験レポもお楽しみに!

■体験場所

プライベートサロン Luce

所在地:豊島区西池袋2-26-6(JR池袋駅徒歩4分)

交通アクセス:JR線 池袋駅徒歩4分

営業時間:10時~22時(最終受付21時)

定休日:不定休

TEL:03-6914-0733

★今回施術を担当していただいた沢木さん

PRODUCTS