ようこそゲスト様ログインするとあなたのランクを確認できます。

ホーム
TAISHO BEAUTY TRINITYLINE
2019 Winter Travel Coffret 数量限定販売

美容大好きライター・富永明子のビューティLabo

肌荒れしたり、痩せにくくなったりしたときは酵素に注目!

ささっと作れるレシピ付き!
「酵素」でインナービューティを目指す方法♪

夏本番、疲れが溜まってきましたが、いかがお過ごしですか? 私は夏に入って、スキンケアもダイエットも「今までと同じやり方じゃダメだ」と見直しているところです。とくに「何を食べるか」は重要! こう暑いと食べないと体は持たないので、肌や体によいものを食べるように心がけています。

そこで近ごろ、意識しているのが「酵素」です。私たちが食べたものを消化・吸収・分解し、排せつをうながし、新陳代謝を促進するには、酵素が不可欠。スキンケアもダイエットも、インナービューティを目指すなら、酵素への意識が必要なのです。

改めてお勉強!
「酵素」はどう体に役立つの?

改めて、酵素についてお勉強しましょう。
私たちの体内には、もともと5000種類ほどの酵素が存在すると言われ、それは「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に大別されます。

消化酵素は食べたものを体内で消化し、栄養成分を取り入れるために必要な酵素です。この働きによって分解された栄養成分は、小腸で吸収されたのち、体中に運ばれていきます。つまり消化酵素が不足すると、体内でうまく消化や分解がおこなわれず、どんなにスキンケアやダイエットをしても効果は出ない…ということ。

代謝酵素は、吸収された栄養成分を体中にある細胞に届けるために必要な酵素です。また、運動や呼吸、血液循環などの活動も担っています。体に悪い部分があると作用し、免疫力を高めたり、自然に治癒したりするのにも役立ちます。

体内で酵素が不足すると代謝が低下し、腸内環境も悪化してしまい、肌荒れしやすくなったり、太りやすくなったりと、美容には嬉しくない結果に! さらに、免疫力が低下して病気にかかりやすくなることも。

しかし、体内で作られる酵素の量は決まっており、残念ながら年齢を重ねるごとにその量は減少するそう。さらに偏った食生活やストレスも、体内で酵素を作り出す妨げになります。そのため、バランスの良い食生活を心がけていく必要があるのです!

酵素が多く含まれるのは
「生の食品」と「発酵食品」

つまり「最近、便秘がち」「肌が荒れやすくなった」「頑張ってダイエットをしても結果が出にくい」という場合は、もしかしたら体内の酵素が不足しているのかも…。酵素を意識する食生活を心がけて損はありません!

では、どんな食べものに酵素が含まれているのでしょうか?
わかりやすいのは「生の食品」と「発酵食品」です。

酵素は熱に弱く、約42~70℃で破壊されてしまうと言われています。つまり、食品を加熱調理すると、含まれている酵素が台無しに…。野菜や果物は生で食べやすいので、積極的にいただきたいところです。さらに、野菜や果物に多く含まれるビタミンやミネラルは、酵素の働きを助ける「補酵素」の役割も果たすので、一石二鳥!また、納豆や味噌、ヨーグルト、キムチなど、発酵食品も酵素の生成をサポートします。

果物のなかでも、パイナップルはタンパク質を分解する働きのある消化酵素多く含んでいます(パイナップルとお肉を一緒に食べると、お肉がやわらかくなる理由はコレです!)。野菜では、大根が優秀♪ でんぷんとタンパク質、脂肪を分解する3種類の消化酵素を含んでいて、とくに大根おろしでいただくと、より多くの酵素が摂取できるそう。消化を助ける働きもあります。

3~5分でささっと作れる!
酵素をしっかり取り入れられるメニュー

ここからは、私が近ごろ、自宅で積極的に食べている「酵素メニュー」をご紹介しましょう。生でいただくものが多いので、時間のないときも手間をかけずに作れますよ!

【パイナップルヨーグルト】

朝ごはんに最適のメニュー!食べやすいサイズに切ったパイナップルをヨーグルトに混ぜるだけ。パイナップルは自然な甘みが強いので、無糖ヨーグルトに混ぜるのがおすすめです。ほかにもキウイやパパイヤ、マンゴーなどにも酵素が豊富に含まれているので代用可。

【豚しゃぶのミョウガと大根おろしあえ】

暑い時期にサッパリといただけるメニュー。塩と酒を入れた湯にさっと豚肉を湯通しし、氷水に漬けて冷やします。大根おろしと細切りにしたミョウガをのせ、ポン酢をかければ完成!ミョウガにも酵素がたくさん含まれています。

【キムチ納豆マグロ丼】

お刺身用のマグロを角切りにし、刻んだキムチ、納豆を混ぜ合わせ、ごはんにのせるだけ!生の魚と発酵食品のダブルの組み合わせで、しっかりと酵素を摂取できます。ごはんにのせず、お酒の肴にしてもピッタリ♪ 卵黄を加えてもおいしいです。

「忙しくて料理をする時間がない」「今週は外食続き」という方は、サプリメントも便利なので取り入れてみて! スキンケアやダイエットにはもちろん、夏の疲れから回復する力も与えてくれる酵素に、今こそ注目してみましょう。私も酵素生活、頑張ります!

富永明子さん

編集者・ライター。出版社勤務を経て、フリーランスに。美容情報メディアにて、スキンケアやビューティ、ヘルスケアに関する取材記事の連載を持つほか、編集者として同分野の書籍に数多く携わる。また、自著に『バレエ語辞典』(誠文堂新光社)がある。

PRODUCTS