ようこそゲスト様ログインするとあなたのランクを確認できます。

ホーム
TAISHO BEAUTY TRINITYLINE
TAISHO BEAUTY 福袋2020
ココロとカラダのキレイ体験レポ

TAISHO BEAUTY ONLINEで目指す「Beauty on Health 私のなかで、キレイが育つ。」の考えに通ずるあれこれを、
プロジェクトBメンバーが体験し、レポートでお届けしていきます。
第7弾は「パーソナルカラー診断体験レポ」です。

Day7:あなたは何色が似合う?30代のこれからに。今話題のパーソナルカラー診断!

2019年11月某日

「Beauty on Health 体験by Project B」7回目は、「パーソナルカラー診断」。オオムロが体験してきました!ところで皆さま、パーソナルカラー診断をご存知でしょうか?たとえば、雑誌やテレビで「イエベ」(イエローベース)や「ブルべ」(ブルーベース)という単語を聞いたことがある方も多いのでは?これは、自分に似合うパーソナルカラーの分類。だけど実際のところ、自分は何タイプなのか、何色が似合うのか、自分自身ではなかなか分かりづらいもの。
そこで今回は、パーソナルカラー診断のプロである、ブラッシュアップStyle代表の矢吹朋子様のサロンを訪ねました。

パーソナルカラーとは、自分の悩みを解決してくれる色!

おしゃれタウン表参道から徒歩数分、先生が待つ個人サロンに向かいます。着くとそこは穏やかなリラックス空間。まずは紅茶を頂きながら、持参したいつものメイク道具などを見て頂きつつ、普段の服装やメイクについて先生の質問にお答えしていきます。

そもそもパーソナルカラーとは自身が生まれつき持っている肌の色や瞳の色、に調和する色のグループのことだそうです。また似合う色とは「好きな色」でも「キレイな色」ではなく、「お肌の気になる色ムラを隠してくれる色」「痩せて見える色」など、見た目の悩みを解決してくれる色だそう。もちろん、個人によって違ってきます。またパーソナルカラーには大きく4タイプあるということを教えていただきました。

①イエローベース スプリング
色素が薄く、髪の毛が元々明るい茶色をしている人が多い。デリケートで明るいイメージ。

②イエローベース オータム
健康的な小麦色の肌、象牙のような肌。ナチュラルもしくはゴージャスなイメージ。

③ブルーベース サマー
粉っぽいピンクベージュな肌。ほほの赤みがピンク。ソフトでさわやかなイメージ。

④ブルーベース ウィンター
ピンク系色白肌。赤みはなし。髪は真っ黒でシャープでインパクトがあるイメージ。

「なるほど」と思いながらも、実際のところ自分の使っているコスメのカラーが3タイプを横断していたことに気づいてハッとする場面も。パーソナルカラーを上手に使っていなかった現実に、軽く落ち込みます。「美容部員さんに勧められてラインで買ったのに…」、「流行色なのに…」などと頭によぎるもその事実を受け止めるしかありません。

カラータイプ対決で、自分に似合う色を実感!

問診が終わったら、いよいよカラータイプ対決。実際にどんどん布を当てていき、肌がくすまない・顔が痩せて見えるカラータイプがどちらかを見ていきます。まずはイエローベース オータムVSブルーベース サマーです!

今回は2人で体験したので、どちらの色が似合っているのかをお互いにチェックしながら確認していくことができます。私の場合、顔の明るさの違いや似合う似合わないというのがくっきりわかりオータムとサマーであればオータムの方が自分に合う色だと確信しました。

そして次は、イエローベース オータムVSイエローベース スプリングです!

どちらもイエローベースタイプというところで、ブルーベースタイプの色よりもどれも肌馴染みが良い気がする?と首をかしげながら寒色から暖色まで見てみます。違いがわかりやすい色などのヒントをもらいながら納得できるようアドバイスもいただきました。

カラータイプとメイクアップ術

次々に布を当てていった結果、私のパーソナルカラーはイエローベース スプリングと納得!

日本人の場合、パーソナルカラーの比率はスプリング:オータム:サマー:ウインター=1:3:5:1の割合らしく、なんとドラッグストアの化粧品売り場に行っても似合う色はその割合で売られているのだそうです。私って少数派なの?それでは困る…!日本の流行色に私は似合わないのでは…?!なんて思ったりも。しかしちゃんと似合う色を自分で選べば良いということで先生にメイクアップ術を学ばせていただきました。

今までつけたことのないアイシャドウやリップの色を薦められ、「そんな色、本当に似合います?」と若干抵抗しましたが、パーソナルカラーというだけあって、自分に似合う色を重ねていくことで、顔全体が明るい印象になったような気がしました。

体験してみて

これまで自分がイエベのスプリングだと思って生活してこなかったので、「先週買ったあの色のセーターは似合わないのか…」と正直ショックは受けました。ただ、自分の似合う色をわかることは自分自身の印象をあげることになるので、特に初対面の方々と会うときなどは気をつけていきたいなと思います。

20代のときは多少似合わない色の服を着ていても問題ないけれど、30代以上になって似合わない色を身に着けると、太って見えたり老けて見えたり…その影響は大きいそうで、受けてみて本当によかったなと思いました。

パーソナルカラーは一生変わらないものなので、一生に一度!は受けてみてはいかがでしょうか?体験してみようかなと思った方は、ぜひ服やメイクを買う前、を強くおすすめします。

■体験窓口

パーソナルカラー診断&メイクレッスン
TOMOKO YABUKI

東京 表参道(青山)サロン&オフィス

TEL:03-6317-3474

URL:https://www.yabuki-tomoko.com/

PRODUCTS